屋根の困った!

1、雨漏り

屋根の修理は、本来定期的なメンテナンスをし、雨漏りが発生する前に修理や補修をすることが大切です。
しかし、多くのお客様が雨漏りした、雨どいが詰まったなどの何らかの「困った」が発生してからのご連絡になりがちです。
雨漏りしてからでは、家全体の躯体に影響を及ぼしかねません。
早めの対策が肝心です!!

2、瓦が飛んでしまった

台風や地震で瓦が飛んでしまった、崩れてしまったというご連絡も多くいただきます。
この機会に葺き替えか部分的に補修をするかを状態を見てご相談させていただきます。
風に強い瓦屋根も近年ではございますのでご提案することもできます。

3、雨どいが壊れた・詰まった

秋口にかけてのお問い合わせの多いのが雨どいに関するトラブルです。
雨どいが壊れてうまく排水ができない、落ち葉が詰まって水があふれてきてしまうなど、中のほうになると見えないところになりますので、プロの出番です。
小型CCDカメラで内部を確認し、状況を把握。
そのうえで修繕方法をご相談します。